TOP>過去の”寄り道”>2014年
 過去の”寄り道”
 宗谷丘陵と日本最北端の地(稚内市)2014/11/25
宗谷丘陵
 再び最北端の地へやって来ました。稚内市にある宗谷丘陵は、1万年以上前の氷河期に形成されたもので、広範囲に丸みを帯びたなだらかな地形が続きます。かつては、北海道内各地にこうした地形があったのですが、開発などによりほとんどはその姿を変えてしまいました。宗谷丘陵は貴重な場所と言えます。2004年には北海道遺産に登録されています。明治期に山火事にあって以降は、気温の低さと風の強さから、ほとんど木が生えていません。目立つのは風力発電機で、時折、宗谷黒牛が見られます。天気の良い日なら、ドライブには最高の場所ですが、この日は生憎、どんよりとした曇り空。もっとも、それはそれで最北の風情を感じさせてくれるものでもあります。日本最北端の地である宗谷岬も低い雲に覆われ、観光客はほぼ皆無でした。この地は、これから厳しい冬を迎えます。
 
 宗谷地区でのコンサルティングの仕事が続くため、今後しばらくはこの辺りをレンタカーで走る機会がありそうです。
 宗谷岬 手前は間宮林蔵の立像
 ▲ページTOP
 札幌北3条広場(札幌市)2014/09/20
札幌北3条広場 奥にあるのは旧北海道庁
 札幌に新たなスポットが誕生しました。札幌北3条広場です。長らく工事のため通行止めになっていましたが、道路に面する札幌三井JPビルディング(写真左側)の竣工と同時にオープンしました。様々なイベントの催しや、オープンカフェなどにより市民や観光客の憩いの場となっています。
 私はサラリーマン時代に、やはりこの道路に面した日本生命札幌ビル(写真右側)内のオフィスに勤めておりましたので、とても馴染みのある場所です。もっとも、私がいたのは同ビルが新しくなる前の頃です。道路はその頃も赤煉瓦敷きで、イチョウ並木や旧北海道庁の景観と相まって風情のある空間でした。晩秋ともなると銀杏(ぎんなん)の匂いが強く香っていたのを覚えています。以前は車の通行が可能でしたが、今は歩行者専用空間となっています。 愛称は「アカプラ」です。
  ▲ページTOP
 江戸東京博物館(墨田区)2014/07/22
銀座煉瓦街
銀座煉瓦街
 実に見応えのある博物館です。江戸東京の歴史をビジュアル化しています。特に、日本を訪れる外国人にはお薦めしたいスポットです。実際、来場者には外国人が多く見受けられました。数多くのジオラマ模型や実物大の建造物などから構成されており、ジオラマ好きの方にもお薦めです。
寛永の町人地
寛永の町人地
 ▲ページTOP
 日本最北端の線路(稚内市)2014/07/07
日本最北端の線路
 稚内駅前に残る「(旧)日本最北端の線路」モニュメントです。2012年、稚内駅は新駅舎が開業しましたが、旧駅舎よりも南側に移動したため、実際の「最北端」も南側にずれています。

 もう一枚は稚内公園です。氷雪の門や、9人の乙女の像などが設置されている稚内の代表的な観光スポットのひとつですが、この時は人がほとんどおらず、静かな佇まいを味わうことができました。最北の地でも短い夏が始まりました。
氷雪の門
 ▲ページTOP
 横浜赤レンガ倉庫(横浜市)2014/03/24
横浜赤レンガ倉庫2号館
 すっかり更新が遅れてしまいました。ここ2〜3年、平日は研修や講演講師などの出番で、土日にはテキスト作成や雑務処理というのがパターン化してしまい、ほとんど休みのない日が続いています。ワーク・ライフ・バランスの推進や業務改善を支援する立場でありながら、自身の仕事効率が高まらないことが悩ましいところです。

 さて、かねてより行ってみたいと思いつつも、なかなかその機会のなかった横浜赤レンガ倉庫です。このほど、横浜市内に研修業務の機会を得たため、前日を移動日にして立ち寄ってきました。横浜赤レンガ倉庫は、明治末期から大正初期にかけて建設された、かつての横浜港の物流拠点で、1989年に用途廃止となりましたが、2002年、商業施設、イベントホールとして再出発しました。横浜みなとみらい21の代表的な観光施設となっています。多くの物販店や飲食店が入っており、平日にも関わらず大勢の人々で賑わっていました。もっとも、レンガ好きの私としては、建物そのものの重厚さと古びたレンガを鑑賞するのが目的です。長さ150bにも及ぶ建物(2号館)は実に堂々とした威容でした。
1号館
 もう少し観光したいところでしたが、なにしろ、翌日までに送らねばならない研修テキスト原稿の作成業務があったため、日の高い内からホテルに籠もって仕事にかかりました。ホテルの部屋からの夜景が思いの外綺麗で、できればプライベートでゆっくりと歩きたいものです。 
 
  ▲ページTOP 
管理職の仕事研究所 人材開発/経営コンサルティング インテレッジ
(C)2014 intelledge

インテレッジTOP
トピックス(過去分)
プロフィール

管理職個人の方
管理職の仕事実践術

法人・団体のお客様
研修サービス
経営コンサルティング
お問い合わせ

For Learning and
Thinking